Newsお知らせ

2022.04.01 いでブロ

こどもみらい住宅支援

こんにちは!

井手です。

 

本日は、「こどもみらい住宅支援」という省エネ住宅への補助金制度について、ご紹介させて頂きます。

 

そもそも「こどもみらい住宅支援」とは何かご存じですか?

「こどもみらい住宅支援」とは子育て支援と2050年カーボンニュートラルの実現に向け、子育て世帯または若者夫婦による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得に伴うふたんっを軽減するとともに、住宅の省エネリフォーム等を補助することにより、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図ることを目的とする補助金事業です。

子育て・若者世帯からお家造りに省エネを意識して造っていきましょう!みたいな感覚ですね。

 

スケジュール

スケジュールの概略を以下に示します。補助を受けるためには次の契約の期限、工事の着工期限、交付申請期限、完了報告期限を守る必要があります。

 

補助の対象者

補助の対象となる子育て世帯、若者夫婦世帯の定義は次の通りです。次のいずれかの世帯に該当することが要件となります。

  • 子育て世帯

子育て世帯とは、申請時点において、令和3年4月1日時点で18歳未満(平成15(2003)年4月2日以降出生の子)を有する世帯をいいます。

  • 若者夫婦世帯

若者夫婦世帯とは、申請時点において夫婦であり、令和3年4月1日時点でいずれかが39歳以下(昭和56(1981)年4月2日以降出生)の世帯をいいます。

年齢については、交付申請時点ではなく、あくまでも令和3年4月1日時点での判定となります。例えば、令和3年4月1日時点で子供の年齢が17歳なら、交付申請時点で18歳になったとしても、その子は18歳未満の子と判定され、その子を交付申請時点で有しているなら「子育て世帯」として補助の対象世帯となります。

 

補助対象の住宅性能および補助額

補助対象とするには、以下のいずれかの住宅性能とする必要があります。

60万円~100万円の補助額が支援されます。

高い省エネの家につれ金額は高くなります。

 

以上長くなりましたが、簡単にご紹介させて頂きました。

建売の新築戸建では ①ZEH は、あまりないので注文住宅がメインになってくると思います。

②高い省エネ性能等を有する住宅 ③一定の省エネ性を有する住宅 は

建売の新築戸建にも省エネ性能がついている物件は多くもあります。

 

「こどもみらい住宅支援」対象の物件を探してほしい!

検討中の物件は「こどもみらい住宅支援」対象の物件か調べてほしい!

「こどもみらい住宅支援」についてもっと詳しく聞いてみたい!

など些細な事でもお気軽にお問い合わせください!

 

株式会社 東日本不動産

井手 孝輔